FC2ブログ

そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

タカノリBear 完成してます。

…そうそう。 完成してるんですよ。
何がってタカノリBear…。
ちゃんと919には間に合ってたんです!!!
携帯画像ですけど、こんな子になりましたw

20070920231052.jpg



オレンジの毛並みですが、生地の地色は黒です。
身長およそ15センチ。
サイズ比較としてCDのBOXを並べてみました。

20070920231100.jpg



さて、お家の中を探検してみようか~!!

20070920231109.jpg





今度は、10月17日の完成を目指して同じ型紙で少し大きい子を。
同じく地色は黒だけど毛並みはボルドー色の生地です。
私的TK様のイメージなのです<ボルドー。
果たして間に合うのでしょうか~???

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |

生日快楽。

生日快楽、貴教!!

…なぜに中国語かってのは意味無くて。
や、FCではハワイ語で書いたからさ~w

そう、そのFCが激重で入れないのです。
しかも日記も反映されてこないし。
だからコッチで『おめでとう』を伝えます。


ター坊、お誕生日おめでとう御座います。
37歳!? 誰もが聞いて驚いちゃいますw
貴方の笑顔が、声が、存在そのものが、私たちを支えてくれています。
私たちは、貴方の支えになれていますか?
貴方と私たちの間には越えられない超えてはいけないラインがあるけれど
でも、時には甘えてください。 泣き言云ってください。
そんな貴方をも丸ッと受け止められるような、
キャパのデカいファンに私たちはなりたい。

色んなことがあって忙しい毎日でしょうね。
それでも前を向いて走り続ける事をやめない貴方を
私たちはハラハラしながらも誇りに思います。
いつも有難う。 
今日この日を迎えられたこと、心の底から感謝します。
どうか身体には気をつけて。

これからもずっとずっと、応援していくからね!!

テーマ:T.M.Revolution☆abingdon boys school - ジャンル:音楽

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |

目指せ、919!!!

9月19日の(せめて前日までには…)完成を目指してます。
…随分前から取り組んでいる仔なんですけどね。

DSC09276.jpg


頭も、まだ耳目鼻がありませんし(耳は仮止め中。)
腕も綿を詰めてませんので、まぁその、ぶっちゃけ何も出来てないw

鼻の形を、▽にするか□にするかで悩んでみたり。
色は…黒でいいかな。 茶色だと目立ちすぎるだろうし。

あと縫うのは両足。 片足は足裏を付ける段階。
ジョイント巻くの苦手~~(マテw)



名前は決まってます。
もちろん、タカノリですw

テーマ:手芸制作過程日記 - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホッと一息。

お友達にあげたテディベアストラップの、修理は完了!

毎度思うのですが。
ミニチュアベアをストラップ仕様にする場合、
どうやってベア本体とストラップ金具を繋げるか!?
これが問題なのです、自分には。

アタマの天辺に糸ループをつけるというのは
見た目が可哀想に思えてしまうのです。
で、いつもビーズ手芸用のテグスを使って
たすき状にボディへ掛け、首後ろに出したテグスへビーズを通し
カニカンへと繋げています。
だからカニカンとベア本体はビーズで繋がった状態。

これだとビーズの部分でも『魅せる』形になるので
それはそれで面白いんですが…難点がひとつ。

ベアはアタマが重いので、この方法だと完成した時の姿が
まるで空飛ぶスーパーマン状態に!!!
少し前傾姿勢になっちゃうのでした……。

どうしたもんかねェ~~。
解決方法はいまだ見つからないです。
まぁとりあえず…いいかな。


さて。
今度は違うお友達に頼まれた豆熊ストラップの作成です。
この次の週末くらいには発送できるよう頑張りたいッス。

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |

テディベアコンベンションと受胎告知。

東京の、都立産業貿易センターで開催された
テディベアコンベンションに遊びに行きました。
モチロン…買い手として。
しかもベアは買わずに資材購入の為にw

その後もアチコチ散策。

そんな行動記録。です。




テディベアコンベンションと受胎告知。…の続きを読む

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:1 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT