FC2ブログ

そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

増えた。

これ以上増やしてどうするよ、と思いつつ。

性懲りもなく新しいベアの型紙を増やしちゃいました。
だってだってオープンマウスの型紙欲しかったんだもの。

今回も適当に縮小かけてみました。
A3をB5へ縮小し、そのB5を25%に縮めてみた。
…クチの中のパーツがトンデモなく小さくなった…。
果たして縫えるのだろうか??
ちなみに小指の爪を縦半分にしたくらいのサイズです。

ミニチュアベアを作る為の針を、新調したいなと常に思いつつ
でも手に取ってしまうのはいつもの曲がって錆びかけた針。
手に馴染んでるのか何なのか、ついつい手にしてしまう~。
使い慣れた道具って手放しがたくて困ります。


型紙もですが、作りかけの子たちをどうにかせねば…。

スポンサーサイト



テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子十二(マイナス8)楽坊@ヤマ電

さて、行ってきましたよヤマダ電機。
駐輪場でカタナ、ハーレー、CBRを発見。
なかなかツイてます。

田舎人の新しいモノ好き・珍しいモノ好きを舐めてました…。
小さな舞台が正面入り口そばに作られてたんですが
舞台前の座席は勿論、階段や踊り場まで人がビッシリ!
まさかそんなに混まないだろうと高を括ってたのが間違いだった~。

で、今日のメンバーは琵琶1名と笛1名、二胡が3名。
…二胡のレイ・インさんは解るんだけど…他は…。
(いや、だって2階の踊り場に居たからマイクの声も
殆ど聞こえ…なか、ッた。 顔も殆ど見えなかったの。)
衣装はエメラルドグリーンのトップスに白のフレアースカート。
スカートには銀のラメで柄が入ってて、足元は白のブーツでした。

椅子に座った途端、後部に並んだ二胡メンバーが すっと脚を組んだのが
ちょっと印象に残りました。
あ、変な意味じゃないです。 別にお行儀悪いとか云うつもりじゃなくて。
オイラは二胡レッスンの時、いつもパンツスタイルなので
脚を組んでその上に二胡を乗せるっていう癖がついてないんです。
ちょっと脚を開き気味で弾いてるオイラの方こそ行儀悪く見えるね…。

話を元に戻して…っと。
曲はどれも短くアレンジしたもので、そういったのを数曲。
二胡メインの曲・琵琶メインの曲・笛メインの曲というように
各楽器のソロ曲みたいな感じで演奏してくれました。
ま、仕方ないか。 と思ってたら賽馬を演ってくれました!!
賽馬(さいま と読みますよ。草競馬の意味。)は
モンゴル地方で生まれた曲らしく、アップテンポで楽しい曲。
大好きなのですよ(>▽<)!!
賽馬を演奏している人を間近で見るのは初めてですた。
しかし…速…。 
あ・あの、見てるだけで左手が攣りそうなんですが(マテ)。
賽馬を聞くとモンゴルの運動会・ナーダムで行なわれる賽馬と、
子供の頃から大好きな絵本・『スーホの白い馬』が思い浮かぶです。
いいなぁ。 あんな風にこの曲を弾けたら楽しいだろうなぁ。
解ってます、『半世紀計画』をブチあげたとしても自分にゃ無理です。
ちなみに二胡で馬の『ぱからっぱからっ』とか『ひひ~ん』とかも
曲中ではガッツリ表現されてます。

ああそれにしても…カードバトッてる音うるさい…。
2階踊り場には子供向けのゲーム機が置いてあって
何やらバシバシ叩く音とか戦う音が聞こえてきてね。
店内のBGMも聞こえてくるしで、ちょい哀しかったっす。
そして椅子席前部占めた方たち…。
ファンクラブの方々だったんでしょうかね…。
ぅん、まぁ…その、なんだ。 楽坊メンバーはキレイなお姉さんだからさ。
そんな感じ?(どんな)
二胡ケースをお持ちの方もいらっしゃいましたが、
あんなデカイのを担いで来られたんでしょうか…根性っすね。
流石にオイラは担いでは行けませんでした。
っつーかチャリでアレを担ぐのって結構難しいんだよ。
車幅感覚が狂うというか。 よろよろしちゃうので最近はやりません。

演奏が終了すると、CD購入特典の握手会。
メンバー5人と握手して、総メンバーのサイン入り色紙をもらえます。
CDは購入しなかったので2階踊り場から眺めておりました。
なかなかコアなファンの方もちらほら。
気持ちは解るわ~。 
でもター坊を前にしたらきっと顔を上げられませんオイラ。


会場とか曲数とか云い出したらキリがないけど
賽馬を聞けたし、あまり見られないアングルで奏者を見られたし
早起きしただけの価値はありました。


教えて下さった然然さん、有難うございましたー!!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽。 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| HOME |