FC2ブログ

そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

プライスレス。

交通費四千円弱。
ミイラグッズ一万円弱。
ベア関連千円弱。

楽しいひと時、プライスレスw


そんな訳で、本日の2大イベントも無事に終了いたしましたーw
あのねあのね!! エジプト展はもう一度行きたいくらいなのね!
3DCGは凄かったよマジで!

飛蚊症のように眼前で飛び交うヒエログリフ!
撲殺されるんじゃ?と思う勢いでコチラへ飛び出してくる柩!


すげー! すげー!! ホントすげー!!! (アホの子。)
大腿骨から遡って心臓を目指す時の映像、
湾曲してる背骨に沿って視線は動くんですが
コレがジェットコースターみたいで
すんごい面白かったですよ。
グロテスク系が苦手な人は駄目かもしれないけど
オイラ的には大満足でした。

で、チラシを見たときからずっときになっていた事も
この3DCGで明らかになりました。
ネタバレなので白く反転させときますね。
チラシに、ミイラのCTスキャン写真が使われてるんですが
何故か頭の天辺に帽子状の物が乗っかってるんですョ。
「スキャンしてこれだけ鮮明に写るって事は、硬そうだよなー。
でも帽子かぶって包帯巻かれたミイラなんて見たことねェよ…?」
と、ずーっと疑問でした。
で。 この帽子状のブツが何かと云うと。
2800年前の業務上の過失(笑)によって置き去りにされた
粘土製の器
でしたw
経緯としては↓な感じらしい。

・神官ネスペルエンネブウさんが亡くなったのでミイラ化処置開始!
・ミイラ作り職人が、樹脂を遺体に塗りたくる
 ぺったこーらぺったこーら、塗りまくる
・「ぅおッ! やっべェ塗りすぎて垂れてくるー」「皿で受けとけばー?」
 そんな会話の下(?)、遺体の後頭部に未焼成の粘土の皿が置かれる
・数日後、
 「ぅっわ!! 樹脂が固まっちまったよ!」(ミイラ作り的には無問題。)
 「皿がアタマにくっついて取れねェじゃん!?」(←コレがヤバイ。)
 「やべェよ、バレたら俺たち殺されるじゃん!」
 「… 巻いちまえ! 包帯巻いちまえばバレねェよ!!」
 そんな会話の下(?)、皿をアタマに乗っけたままブウさんは
 包帯ぐるんこ巻きにされミイラとして2800年後の現代へゴー。

すんごい哀しい結末だよね…(哀愁笑)。 
思わず腹抱えて笑わざるを得ないんだけどさーw


展示物は…普通に興味深かったです。

ふふふ…! ミイラフィギュアも買えましたよ!!!
ブラヴォー海洋堂、ビバ海洋堂w
ガリガリ骨皮の人体・包帯巻き巻き状態・彩色柩・エンバーミング台、
そして皿(笑)!のセットです。
他にも、温かい飲み物を注ぐと3DCGミイラの顔が
浮かび上がって見えるマグカップ
とか
毎回買わずにはいられない図録を買ってきました。
マグカップ、冷えると黒い(絵柄の無い)状態に戻るんだけど、
戻る途中の段階がチョッとコワイw
ミイラの顔が段々と黒く…顔色が悪くなってくのよーw
職場に持ってこうと思ってます。 ひひひw


とりあえずミイラ速報でした。
帰りの電車はスムーズでしたよ(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰りますぞ。

無事に薄桃ちゃんをお渡し出来ましたー!!
はぁ…良かった良かった♪
次は蓋椀持てるように練習しときます…
指の皮を丈夫にする練習ってどんな…(爆)。

今から地元さ帰るだよ。
トーキョは人が多くて溺れる気がすらぁねー。
電車は停まりまくりだったけどー
楽しかったからまぁいっかーー♪
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

酔いながら。

相変わらずの人の波に酔いつつ、新宿まで到着…。
オカダヤにもアルタにも行ったぞー。

大ちゃんのお墓にも久しぶりに行けました♪
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今度は火災発生…。

現在、まだ大宮です…。
ホーム直前で急停止したから何事か!?と思えば
横須賀線内で火災が発生したらしいよ…。
その影響でまたしても暫く停車。 嗚呼…。

一体、何が我々の行く手を阻むのか…?
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

籠原で…。

乗ってた電車が、車輌故障で回送扱いになったよ…!
配電板の辺りから焦げ臭いニオイがしたらしく
数分停車してましたが回復しなかったのか何なのか…。
隣ホームの小田原行きに乗り換えを余儀なくされましたさ。
少し早めの電車にしといて良かった、のかな??
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オハヨゴザイマース。

ミナサン、オハヨゴザイマース。
朝から妙なテンションです(>_<)
既に上野行きの電車に乗り込みまして、
爆睡モードに入ろうかというところです…。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |