そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

盗っ人呼ばわりですか?







そんな人だと思ってる訳じゃない。とか云うけど
結局は盗っ人呼ばわりですよねソレ。

もうさ、金額合わないなら機械を導入するとかさ、
私を信用出来ないなら、私を通さずに処理してクダサイ。
スポンサーサイト
仕事。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんな失敗を。









こんな失敗を、あと何回繰り返すんだろう私。

一を聞いて十を理解出来たら良いのに。



働くことは嫌いじゃない。

というか、働かざるを得ない。
両親の老後、家のローン、自分の生活。
働いて収入を得なければ、生きていけない。


でも、時々「向いてないんじゃないの?」と思う。

働く事に。
生きてる事に。

向いてないんじゃない?

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

仕事。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何度目かの…。

何度目になるんだろうってくらいの生存報告。

生きてます。 ハイ。

そして相変わらずダウナー気分です。 ハイ。


生きてる意味が解らない。
此処にこうして居る意味が解らない。
必要とされてなくても居なきゃならないのはツライ。
かといって居なくなるだけの勇気も無い。

また泣きたくなる。
でも、声を出して泣ける場所も無い。
こんな正体不明のキモチを、解ってくれる人も居ない。
(自分だって解ってないのに理解しろってのはムリだ)

「考えすぎだ」と云われる。
「あれこれ悩みすぎだ」と云われる。
でも、どうしても考えてしまうし悩んでしまうし。
私だって、考えなくてすむなら、悩まなくてすむなら、
そういう生き方を選びたい。
何も考えず悩まず穏やかに暮らしたい。
だけど、まがりなりにも社会に出て生きるなら、
日々平穏にとはいかないのも解ってる。


結局、逃げてるだけなんだろう。
私が弱いだけなんだ。
泣いたって無駄なのに。 
どうにもならないし、どうにかしたいなら自分で考えなきゃなのに。

どうしたら逃げずに居られますか。
どうしたら強く在れますか。
どうしたら私は私を認められますか。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誰か。

誰か。

頭を撫でてください。

何も云わずに聞かずに、

ただ只管に泣かせてください。


どうしてだか溢れてしまうのです。

どうしても、涙が。


どうすればいいのかな。

どうしたらいいのかな。

どうしたいのかな。



泣かせてください。

どうか。



どうか。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とうとう初体験。

とうとう初体験してしまいました。





……帯状疱疹を…。




単純ヘルペスが何度目かの再発をしたのだと思っていたら
鈍くも激しい痛みに襲われまして…。
受診の結果、帯状疱疹ということに。


神経痛特有の、深い場所からくる痛み。
マジ辛いです。
痛いです。
でもこの辛さ、なかなか余人には理解してもらえそうにありません。
だって見た目は元気そうに見えるからね。


この連休も、自宅で要安静を云い渡されました。
免疫力が低下している今のこの状態で、
インフルエンザウイルスなんざ拾った日にゃあ…洒落にならんし。
インフルエンザじゃなくても抵抗しきれる体力が無いと思うので、
ビビりすぎだと云われようともヒキコモリ決定。




あ~…しかし痛ぇな…
日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メモ

ジョシュ・グローバンの
ユーレイズミーアップ
日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけました。

あけました~~
おめでとうございました~~


…新年早々、過去形御挨拶で申し訳ない…


今年も宜しくお願い致します。






あけおめメール下さった方、
年賀状を送って下さった方、
お返事が滞っております…。

ででででも! かならずお返事致しますので!!!


…今年も宜しくお願い致します…。 ←二度目。





云うだけならタダって事で、今年の抱負。

☆ベアを作ろう。
☆ドール服を作ろう。
☆イベントに売り手として参加…してみたいな。


抱負ってか野望っつーか無謀じゃんね?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。