そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

我が眠り、揺るがすことなかれ。

遥か数千の時を経て今、
私の眠りを妨げようとする者たちよ。

私は、過去の解明など望まない。
私が如何にして生き、死んでいったかなどに
一体何の意味があるというのか。

私には、過去の栄光など必要ない。
私が一国を総べる王であった時代は
既に遠く、砂に埋もれた。


最愛の者から贈られた花を手に、
私は長い夢を見る。

緑豊かであったオアシスを。
たわわに実るナツメヤシの林を。
万物の命を育んだナイルの流れを。

全てが、太陽と等しく黄金色に輝いていた日々。


嗚呼。
我が眠り、揺るがすことなかれ。
私は、復活の時を待ち
ただ長い夢を見ているだけなのだ。




06年01月18日作成。

エジプトが好きです。
トゥトゥアンクアメンが大好きです。
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<痛み。 | HOME | 春。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。