そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベア作り:道具編。

メルフォから御問合せ頂きました。
『ベア作る時の道具って何?』との事。
…ぶっちゃけ針と糸があれば。
そして布とボタンとかがあればテディ・ベアは作れるんですよー。
『テディ・ベア』の定義って無いらしいので、
これこれこうでないとテディ・ベアとは云えない!なんて事は
誰にも云えないらしいですよ?

とりあえず、オイラも大した道具を使ってる訳じゃないんですが
こんな程度で作れるのね~wと思ってご覧頂ければ幸いです。

ちょっと、てか可也長いです&画像大量です。。


此処に並べたのが、オイラがベア作りに使う道具です。
数多そうだけど、同じのが2~3種あったりするだけw
DSC08804.jpg



縫い針。 左から縫いぐるみ用針2種、ミニチュアベア縫いの針。
縫いぐるみ用針は長~い。 ベアの目玉を付ける際に必須。
ミニチュアベアには不用ですけどねw
DSC08807.jpg



コレ、実は後述の千枚通しの保護カバーです。
でもミニチュアベアの綿詰めには無くてはならないシロモノ。
先っちょの曲がった所で程よく綿を引っ掛けたり詰めたり可能。
コレが折れたら…どうしよう…。
DSC08809.jpg



コッターキー2種。 赤い柄がミニチュア用。
金属製のジョイントを巻き上げるのに使います。
DSC08810.jpg



コッターキーの先端には↓のように割れ目があって、
そこにジョイントのピンを引っ掛けて巻き上げます。
あ、コンビーフを開ける要領って感じ?
DSC08811.jpg



千枚通しと目打ち。 赤い柄の目打ちは100均で購入w
ミニチュアサイズばかり作るので、殆ど目打ちしか使いません。
DSC08813.jpg



毛立てブラシ。 これまた殆ど使用せず。
完成したベアのブラッシング時に使います。
縫い目とかに挟まれた毛をかき出したり、毛並みを整えたり。
DSC08814.jpg



はさみ2種。 にぎり鋏は糸切り用、小型鋏は布切り用。
小型鋏がシブくて使いづらいんですよ…油差そうかしら。
DSC08816.jpg



スタッフィングスティック。 綿詰めの為の棒。
太いところを握って使用。 割り箸とか絵筆とかで代用したりしなかったり。
DSC08817.jpg



カンシ。 ミニチュアベア作るにはコレ必須!!
一見すると鋏ですが、先端が開かないようにロックする事が出来ます。
中表に縫ったパーツを引っくり返す時に使用。
DSC08819.jpg



何の変哲も無いラジオペンチ。 100均様様ですよ(笑)。
100円だけどバネが付いてて、先端の開閉が楽です。
綿がギチギチに詰まった鼻先の刺繍をしている時、
抜けなくなってしまった針を引き抜いたりするのがメイン。
あとは目を付ける時、グラスアイの足(ループ)を潰したりとか。
DSC08821.jpg



そんな道具たちを使って作るのが、こんな感じのベア。
と云ってもまだ頭だけですが…。
なんか十姉妹mたいだねー(笑)。
DSC08796.jpg

スポンサーサイト

テーマ:手芸制作過程日記 - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国宝が…。 | HOME | モヘア、もへもへ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。