そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どうしたものか。


忘れる事も出来ず
思い出す事も辛い

そんな出来事は、
どのようにして
昇華させれば良いものか。

この傷は、きっと
この躯が朽ちても
癒える事はないのだろう。

もしも傷が癒え、

傷口から芽吹き花咲くならそれは。

生まれ変わって改めて出会った
その瞬間なのだろう。

だけども
その瞬間を


自分はそれと気付く事ができるのだろうか。


スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<五行歌。 | HOME | 満月宴。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。