そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

光の軌跡。


 貴方の速さが

  貴方の美しさが

   貴方のしなやかさが

    誰をも魅了してやまないのに

   貴方の笑顔を

  貴方の暖かさを

 誰もが忘れられないのに

貴方は独り、いつ果てるとも知らぬ路を 走りつづける。



 貴方に追い縋ろうとする事は

  胡蝶を追う様に似て

   蒼天の鳥を追う様に似て

    捕らえたいような、逃したいような。


この手に捕らえられぬ事が事実なら

この手に留めておく事を 私の真実としよう。

残酷な現実を受け入れ難いものと思いながら

確実に私は今日も生きているのだから。

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワタシが生きる今日は、彼が欲した未来。 | HOME | 五行歌。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。