そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

銀の軌跡(LIVE REVOLUTION ’06)

フと見上げた空に、一筋の飛行機雲。
果てし無い青空を潔く切り裂いて残る軌跡は、
10年間ただ我武者羅に、只管に、
前だけを見つめて走りつづけた君のよう。

あの一条の白い帯は、何処まで続くのだろう?
空の彼方?  宇宙の彼方?
行き着く先は誰も知らない。
そう、きっと君でさえも。

それでも、闇を千切り風を追い越し、
銀の翼を翻す君と共に駆け抜けよう。
この先の10年も20年も。


いつか君が羽を休める、
その日まで……。




06年04月09日作成。

久しぶりにT.M.R.のライヴへ行ってきました。
4月8日の、広島公演に参戦してきたのです。
片道約5時間30分の道程…。(新幹線で、ですよ?)
とっっっても楽しかったー!

で、帰りの新幹線でボケーッと外を見ていたら
飛行機雲が見えて。
とても綺麗に、すーーっと伸びていたんです。
その迷いの無さ具合がター坊へのイメェジと重なったのでした。
(…とは云っても、ター坊に悩み迷いが無い訳じゃないだろうし、
それより何より『迷いのある飛行機雲』なんかが存在したら
怖いですよね(笑))

ちなみに『宇宙』は『ソラ』と読んで頂きたい。
タイトル『銀の軌跡』は、彼が歩んできたT.M.R.としての軌跡と
ライヴでキャノン砲で客席に飛ばしてくれる銀テープの意味を
かけてあったりします(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<螺旋の欠片 | HOME | プラセボ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。