そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

言葉づかい。

言葉って、確かに難しいです。
丁寧語・謙譲語・尊敬語、きちんと使えてるか自分もアヤシイ。

でもさ?
「どなたかおりましたら、お願い致します」
「ご存知の方、おりますか」ってのは、オカシイんでないかい?

「どなたかいらっしゃいましたら」なのでは??
「おりましたら」なんて云われても、お願いする気あんのか!?と思うねェ。
「おります」は謙譲語なのだから、尊敬語として使うべきじゃないし
だから他人にお願いする時に使う言葉ではないと思うのですが…。
(「おられましたら」も、微妙に違う気がします。
微妙に、という辺りが自分の脳味噌の足りなさを露呈してますね。)

最近(でもないか)お人形の売買に使われる掲示板を
ちょこちょこ見るんですが…結構多いんだ「おりましたら、お願い」。

オカシイ使い方って、読んだり聞いたりすると何となく違和感あるけど、
そういう違和感感じない・見直し推敲しない・のかな?


確かに関西方面では「居る」を「おる」とは云うけれど、
(そして自分は関東で生まれ育ってるので関西弁は不勉強ですが)
それでも「おりましたら、お願いします」てのはビミョウな感じ。
そこらへんどうですか? 関西の方~。 教えて下さい。。



こんな小ッさい(?)事に引っ掛かりを覚える自分は、
N○Kの5分番組「日本語おじさん」が大好きです(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨカナーン。 | HOME | メール返信。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。