そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

迷宮に泳ぐ

街の名はフェズ。
千年続く迷宮都市。
地図など、この街では枯れ葉ほどの意味も持たない。

石畳に響く声だけを頼りに、君の姿を追いかけた。

君のココロも、この街と同じほどに入り組んで。
僕は何度も君を見失いかける。
だけどその度、君は路地の影から此方を見やる。

まるで、僕がきちんと追いついているか
君を追う事を諦めてはいまいか
確かめるように。

フェズ。
街と同じ名を持つ君。
その迷宮に、僕は泳ぐとしよう。

迷宮の中心には此の世の至宝。
宝の在り処を指し示す地図は、
きっと僕の胸の中に。




05年12月30日作成。
フェズって、ホントにあるんです。
ものっすごく入り組んだ街で、
確か世界遺産だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雨と煙草と野良猫と | HOME | てのひら の 蝶>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。