そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

翼。

貴方のソレに比べたら、なんて小さな私の翼。
羽も不揃いで、ばたばた羽ばたかせるのが精一杯。
空を自由に舞うなんて夢のまた夢…。

それでも。

私は私の翼で、生きてゆく。
飛ぶことを赦されないのなら、前を見て地を進もう。
太陽に近づけないのなら、せめて恋焦がれた想いを謳おう。

大きく麗しい翼の貴方。
どうか見守っていてほしい。
蒼い天の高みから。




あ~…なんとなく出来上がりました。

『貴方』って、ダレの事だろう??
書き出した当初は西川貴教氏のつもりでした。
『太陽』は彼の目指すモノのつもりで。
でも、書きあがってみたら、大ちゃんの事かもしれないなァ<貴方。
『貴方』が大ちゃんの事を指してるなら、『太陽』はモトGPクラスでの
世界チャンピオンの座でしょうかね~。


ぅん、でも。
ター坊でも大ちゃんでも、どっちでもいいや。
とにかく『大きく麗しい翼』を持った貴方、なのです。
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

駄文。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<嬉しかった事ー! | HOME | 『祝☆T.M.R. 10周年☆西川貴教バトン』 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。