そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『名前』についての私的見解。

以下、あくまでも私的見解です。
行ってもないくせに というツッコミはスルーさせて下さい…。


まず、イヤカン参加された皆さん、お疲れ様でした。
ひとまず今年最後の逢瀬となったかと思いますが、
来年以降もまだまだ頑張ってついて行きましょう。

そして、23日に参加された皆さん、あらゆる意味でお疲れ様でした。
私自身は参加できませんでしたので、アチコチの話を繋ぎ合わせた
BJ並みに継ぎ接ぎ状態な情報しか得ていませんが。

久しぶりに、彼を怒らせてしまったみたい…?
ノリが悪い・声が出てない、そんな感じだったから?かな。



ふと思ったのは、私たちに少なからず驕りがあったのかもしれないって事。
(イヤカン参加者が悪いという意味ではなくてね。)
『名前を呼んだら応えてくれる』って、当たり前のように思ってる。
turboコールにしても、『続けてれば出てきてくれる』と思ってる。
ある意味、肝心な部分が おざなりになってたのかもしれない。
でも『応えてくれる』って、本当はとてもとても凄い事なんだよね。

『名前』は、すごく大切なもの。
それが無くなったら、私が私でなくなってしまう。
私の『名前』を誰かが呼んでくれて初めて、私は此処に在れるんだと思う。
だから。 それは彼もきっと同じで。

渾身の力を込めて私たちに向かってくる彼の名前を、
なおざりな気持ちで呼ぶのは失礼だ。
だって、観客が何百何千いたとしても、彼は独りで此方に向き合ってる。
そのくせ私たちの思いに対する真摯な姿勢ったら並大抵じゃない。
そんな彼に、私たちはどうやって応えるべきか。

答えはシンプルな真実。

『大好きだよ』って気持ちを、ちゃんとコトバに乗せればいい。
西川 でも タカノリ でも、その時に発するコトバに気持ちを込めればいい。
ただそれだけの、たったそれだけの事なんだよ。
でも、それは必ず伝わる筈だから。
(というか、『気持ち』が乗っかってなかったのが解ったから
彼は機嫌を損ねてしまった訳で。)



アナタは、大好きな人の名前を呼ぶとき、
ちゃんと心をこめて呼んでいますか…?



自戒の念をこめつつ筆を置きます。 
スポンサーサイト

テーマ:T.M.Revolution・西川貴教 - ジャンル:音楽

音楽。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もそもそ。 | HOME | ドルパ16。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。