そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

偶然って。

偶然って、恐ろしいくらい楽しい時がある。


すんごく可愛いポンチ目のベア(おサルさんw)を見て、
「可愛い~!」と同時に「狐の目もポンチ目風にしてみたらどうだ!?」
なんて閃いたりした訳ですョ。
(…閃いた、なんて云うほどの事ぢゃないね。)
その事がとても嬉しくて自分的わくわくゲージがマックスに
達しようかというその時。
なんとも華麗なお嬢さんを拝見。 ぐはッ。
もうね、わくわくゲージは針が振り切れたね。
とっとと狐ぬいを完成させて、彼女のお宅へ奉納したいね。
だから頑張れ自分。


しゅるっ、と切れ長の部分を黒いフェルトかフェイクレザーで作って
その上にグラスアイの黒を乗せてみようかなぁ。
で、赤でアイラインを刺繍してみるか~?
ちょっと怖い顔になっちゃうか、も。
でも狐ならちょびっとシュールな顔でもイケそうだけど。


あとは尻尾!! もっさりふかふか尻尾。
ミニチュアファーだから毛『足』は望めないが
もったりした大きさはどうにかして表現できないものかー。
内部に針金でも仕込まないと、上向きにならなそうだしな。
ジョイント入れてブラブラさせるのも可愛いかもしれないけど
無謀にも目指すのは『クールな狐』。
故に出来れば尻尾は神社の狛狐よろしくピンと立たせたいんじゃ!
此処らへんはまだ試行錯誤暗中摸索。。


ぅああ~~、楽しい、楽しいぞうw
スポンサーサイト

テーマ:手芸制作過程日記 - ジャンル:趣味・実用

テディ・ベア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フルーツ盛り合わせ。 | HOME | 手首のヒートンが!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。