そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

例えば神様仏様。

例えば神様仏様。 貴方に願って縋って生きながらえたとして。
彼はそれを心底喜びましょうや?
命ひとつは手放さず、ただ足首のみを差し出して明日の太陽を拝めたとして、
彼は生かされた喜びに震えると?

疾駆する術を失ったなら、それをこそ死にも値する哀しみと捉えん
そう思うのは、鉄馬を駆れぬ身ゆえか。

神様仏様。
貴方に真の慈悲がおありなら
彼の命と風を切る術、
ふたつながらに救い上げ
再びの雄叫びを広く世に聞かせ給え。
スポンサーサイト

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春の涙。 | HOME | もそもそ製作中。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。