そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いばら姫。

タティングで使う、シャトルという道具。
機織りで使う杼(ひ)のスモール版といった感じなんですが
これに糸を巻きつけるのが結構オモシロイんです。

シャトルの両端はピッタリくっついてるけど、接着されてる訳じゃないので
糸を巻くと(その部分を糸が通る時に)かちかちかちかち…と鳴るんです。
時計の秒針の音みたいに。

それと、私が使っているシャトルは片方が尖っていて
かぎ針の役目も果たしてくれるんですけど、
その尖りを見るたびに思うのが
「茨姫が指をさした糸紡ぎ車の錘ってこんな感じ?」という事。

シャトルを動かして、作った目の数を ぽちぽちぽち 数えていると
段々と…眠気に襲われてもきたりして(笑)。
今にも永い眠りに落ちそうになるんですよ。
うつらうつらしながら作ると間違えたりするんだろうなぁ。
でもその間違いに気付かなそうな気もしますが。

起こしてくれる王子様も居ないので、珈琲で眠気覚ましです!
くあッ!! もうちょい頑張る!!
スポンサーサイト

テーマ:*レース編み* - ジャンル:趣味・実用

お針子作業。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<買い忘れ。 | HOME | 越後の龍、見参!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。