そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

清水の舞台下からコンニチハ。

…決して京都旅行だとかじゃありません。

気付いたら清水の舞台から足滑らして落っこった。
みたいな?

いや、違うな。
落ちると判りきっていたのに、突進した。かな?


えっと、浴衣を買いました。
24回払いで。 ←

反物は絹紅梅で国内手縫い縫製。
帯は半幅と名古屋、いずれも麻のザックリした物。
それに合わせて三分紐と蜻蛉玉の帯留め、
草履と、その鼻緒と同柄色違い生地の籠巾着。

トータルで17万くらいでしょうか……。



アフォですか? アフォですね? えぇ、判ってます。

今年半年ずぅっと体調崩してて辛くて、
いっそ、ぱあぁ~~~ッ!っと好きなコーディネートで買って
厄払いというか厄落としというか。
あはは。 

これでもう携帯の機種変更も出来ましぇん。

ちなみに紅梅織を【着物風】ではなく【浴衣】として着る場合、
下着はどんな物を用意すべきでしょうか?
か・な・り!透けてしまうので、対策はバッチリ取らないと(^^ゞ
下は、膝下くらいの丈だとかえって透けてみっともないので
普通に襦袢くらいの長さで用意した裾よけとかかな、と。
上は? 袖は有り?無し?
むむう~…ムズカシイです。 勉強します。

着付けは、購入した店の担当者にお願いすればサービスで
着付けてくれるらしいですw
(この店、先日の結婚式@お呼ばれで着ていた着物を
誂えた店なのです。クリーニングお願いしてたあの着物一式を
引き取りに行っただけなのに…浴衣一式買っちゃった次第)

こ・今年の夏は、しゃっきり絹紅梅を着こなして
オサレに何処かへお出掛けしてみたい!!!
スポンサーサイト

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

日々の彼是。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<整理整頓中。 | HOME | だるだる~…。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。