FC2ブログ

そして千年の恋がはじまる…(蒼の軌跡)

管理人:菜蒼の日々。

新年あけまして。

新年あけましておめでとうございます。


放置が長くてすみません(>_<)

遊●館メンバー(笑)の皆様、アタイは元気にやっとります!


今年は新年早々に新入りを迎えました。
身の丈5.5寸の、市松人形でーす。
相変わらずの散財っぷりで、今年一年も先が窺えますね…オホホ。


20090104181115


20090104181110





年度末で失職します。
昨今流行りの派遣切りではなく、契約満了に伴うものです(笑)。
しかし次の仕事…見つかるのかしら?
ま、どうにかなるでしょ。


こちらの更新頻度を上げるというのを本年の計とし
新年のご挨拶とさせて頂きます~。


今年も宜しくお願いいたします(^_-)-☆
人形。 | コメント:1 | トラックバック:0 |

素体変更。



ウチの大ちゃん、素体変更を考えています。

と云っても別に、SDが嫌いになったとか

大ちゃん(GPライダーの方ね)の事を忘れちゃったとか

そういう訳じゃありません。


ただ、やはり13少年のボディは大きくて重たくて

どうしても連れ歩く頻度が落ちてきちゃってて。

近頃はドールイベントも行かなくなりつつあるし。

人形以外の興味にベクトルが向いてるってだけなんですけどね。



大ちゃんが亡くなって、今年で5年。

SDの大ちゃんがウチに来て、今年で5年。

ここを、節目にするのもイイんじゃないかな?って、思えたんだ。


大ちゃんから離れるのではなく、

もっと、より身近に大ちゃんを感じるべく、

30センチ以下のサイズへと素体変更をしようと思います。


しかし…当面は資金面での都合がつかないであろう為

実際の変更は当分先になると思われますが。


それと、13少年の大ちゃんですけど

里子に出したりはしません。 それは絶対に無い。

だって、この身体で、この顔で、ウチに来てくれたんだから。

大きい大ちゃんは大きいまま、ウチにずっと居てもらうつもりです。



ホントは、ドルパにも気兼ねなく連れて行けるよう

幼SDへの変更をしたいと思ったんですが…難しそうだし。

そもそも既存幼SDには、私が思う『大ちゃんらしい顔』の子が居ない。

なので海外メーカーも視野に入れつつ、検討中。




いつになるか解らないけど。

大ちゃんとはずっと一緒に居たいから。


テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用

人形。 | コメント:1 | トラックバック:0 |

けやきウォークのミスドで。

6/1に、前橋けやきウォークのミスドでお会いしましたRさま。
コメントお返事が遅くなりましてすみません!!!

その節は突然声をお掛けしてしまって…
しかもドールのお名前もオーナーさんの御名前も
キチンと伺っていなかったという失態!
ものっそい不審者でした、ホントごめんなさい…。

今まで隣市にはドール仲間も居たのですが
よもや市内、しかもあんな自宅から近い場所で
SDオーナーさんに会えるなんて、
予想だにしない嬉しい出来事でした。

拙宅のドールたちは最近あまり構ってやれず
なかなかキャビネットから出してやる事も無くて…
そろそろ里帰りさせてピカッと生まれ変わらせてやりたいです。

Rさまのお家には幼SD・幼天使もいらっしゃるんですね!
大きい子も素敵でしたが、小さい子も拝見してみたい~♪
い・いつかウチの小さい子と写真を……。



最近はドール関係の日記も乏しくて、というより日記更新自体が少ないですが
ちょびちょびUPしているかと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします~♪

テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用

人形。 | コメント:3 | トラックバック:0 |

群友・お花見オフ。

『群馬近辺オーナー友の会』の、お花見オフに参加してきました!
オーナー8人に対してDollの人数はと云えば………
DSC09139.jpg


つか、縮小かけたら何人だか解らねェしwwwww
とにかく沢山(爆)です、沢山。 毎度の事だわさ。

写真は、今後ここでチョイチョイ出していこうかと思います。
とりあえず拙宅のタカノリ君画像から。


同じような色合いのプリングス缶だったのでw
オレンジオレンジー。
DSC09169.jpg



ちょっとネタに走ってみた。
瑚姫ちゃん宅の甘夏ちゃんと、拙宅のタカノリ君。
タカノリ君『あ…あんな? 付きおうとるヤツとか、おるん…?』
甘夏ちゃん『…っていうか、アナタ誰?』
DSC09155.jpg


『がぁーー…ん……』
そして、あすかちゃん宅のみるくちゃんに慰められるタカノリ君…。
DSC09156.jpg


でも、甘夏ちゃんは優しいので、お友達にはなってくれましたw
うひw リケッ子女の子万歳wwwww
(瑚姫ちゃん、勝手にネタ写真ごめんなさい…)
DSC09183.jpg




日中は、ずっとお天気も良くて最高の花見日和でしたね~!
こんだけキチンとしたお花見をしたのは初めてかもしれません(^^;)。
5月のドルパには行けそうにないので、次は…夏??
いずれにせよ皆さんとまた会える日を楽しみにしとります~~!!

テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用

人形。 | コメント:5 | トラックバック:0 |

辻村寿三郎 人形展

地元にある『日本絹の里』という資料館(?)にて
『辻村寿三郎 人形展 Vol.Ⅴ』が開催されてまして、
本日は辻村先生ご本人もいらっしゃるというので行ってきました!

展示作品は、『押し絵と旅する男』『新・八犬伝』等の芝居人形、
『阿蘭陀異聞』や『西鶴五人女』の女性たち、
阿弥陀や如来を象った人形仏に、王女メディアの舞台衣装など。

到着したとき、丁度ご本人が展示作品の前でお話されてました。
想像以上の混雑…スゴイです。 オバサマばかり(笑)!
それに着物姿の方も多かったですね。

一通り作品を見て暫くするとまた辻村先生登場。
今度は芝居人形をケースから取り出して操って見せてくれました。
これもまた人頭垣の隙間を掻い潜って微かに見えた程度…。
そのときに仰ってた言葉が↓。 ちょっとウロオボエですが。
「(人形を指して)この人たちは本当に我侭。
着物を着たら着っぱなし、動かしたら動かされっぱなし。
だから操る時は本当に苦労する。云う事聞いてくれないんだもの。
動け~!と云っても動いてくれなかったりする。
この人が、私の思うように動いてくれる時、それは
操る側が我を忘れて操っている時。」
なんだか凄くストンと納得できた言葉でした。
忘我の境地とでも云うんでしょうかねェ、
きっと人形と一心同体になってるんじゃないかしら、その時。

そして、くるくる と女人形を操って見せてくれて、
ケースに仕舞うため助手(?)の方にその人形を手渡した時。
なにかが コトン と人形から落ちた気がしました。
実際に衣装や装飾品の一部が落ちた訳じゃなくって、
イタタな表現である事を前提に云ってしまえば
魂みたいなものが、落ちたように思えたんです。
それまでまるで生きているかのように動いていたのに
首がガクンと落ちた物理的視覚的な事だけじゃなしに
なんだか「アンタなんかの手じゃ、負えないよ」とでも云ってるみたいで
さっきの「人形はすごく我侭」という一言が更に重さを増した思いでした。

関連書籍を購入すると、辻村先生にサインを頂けたんですが
なにしろスゴイ混雑っぷりだったので諦めました…。
そうそう。 今回の展示で花兎シリーズが無かったのは淋しかったなぁ。
東京の人形町に、ジュサブロー館という展示館があるそうなので
一度は足を運んでみたいもんですね~。

しかし…あれだけ細かい凹凸を、木毛でどうやって作ってるんだ!!?

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

人形。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT